GUIDE

  • 作り方基本
  • 背景と同化させる
  • アイコンの大きさを変える
  • アイコンを好きな形に
  • 背景を好きな画像に

アイコン設定手順

アイコンの作成手順をステップごとに解説しています。
カスタムアイコン作成にはApple純正の「ファイル」アプリが必要です。
無料アプリなので、App Storeから事前にダウンロードをお願いします。

1 画像データをダウンロードする

ご購入後に表示される「Download Now」ボタンをタップしてアイコンをダウンロードします。

ご購入後の画面を閉じてしまった場合は、メールでお送りするダウンロードURLをコピーし、SafariやChromeなどのブラウザにペーストしてダウンロードします。

ダウンロードが完了したら画面右上の「↓」ボタンをタップ。ダウンロードしたファイルが表示されるので、タップ。ファイルアプリが起動します。

Chromeをお使いの方

「ダウンロードする」をタップすると「次を開く」と表示されるので、そこをタップ。 「ダウンロードフォルダを開く」をタップしてファイルアプリを起動します。

ファイルアプリ

アイコンの設定にはアップル純正アプリの「ファイル」を使用します。インストールされていないと次の手順に進めないので、事前にApp Storeから無料ダウンロードをしてください。

ダウンロードの注意点

クリアアイコンをダウンロードする際は、必ずダウンロード先を本体に設定してください。

2 画像を「ファイル」アプリに保存

ファイルアプリが起動したら、zipファイルのアイコンをタップします。

ファイルが使用可能な状態になりました。 ファイルアプリを終了し、ショートカットアプリを起動します。

Zipファイルは削除して問題ありません。

ショートカットアプリ

アイコンの設定にはアップル純正アプリの「ショートカット」を使用します。インストールされていないと次の手順に進めないので、事前にApp Storeから無料ダウンロードをしてください。

3 画像をカメラロールに保存

ファイルアプリが起動したら、zipファイルのアイコンをタップします。

ファイルが使用可能な状態になりました。 ファイルアプリを終了し、ショートカットアプリを起動します。

作成するアイコンを全て選択していきます。

選択が完了したら、画面右下のアイコンを選択し、「○枚の画像を保存」をタップし、画像をカメラロールに保存します。

4 「ショートカット」アプリでカスタムアイコンを設置する

ショートカットアプリを起動し「すべてのショートカット」をタップ

「+」ボタンをタップ

「アクションを追加」をタップ

「スクリプティング」をタップ

「Appを開く」をタップ

「App」をタップ

起動するアプリを選択します。

画面右上のアイコンをタップ

「ホーム画面に追加」をタップ

アイコン部分をタップし「写真を選択」をタップ

アプリ名を入力します。ここで入力した内容がホーム画面に表示されます。空欄も可能です。

最後に画面右上の「追加」をタップし、アイコンを任意の位置に移動させて完成です。

5 元のアイコンをAppライブラリに移動して整理整頓する

ホーム画面の何もないところを長押しして、ホーム画面編集モードにします。

元のアイコンの左上「ー」ボタンをタップして、「ホーム画面から取り除く」をタップします。

Appライブラリに格納されました。 ホーム画面を一番右までスワイプすると、Appライブラリが起動します。

Appライブラリ

新しいアイコンを作成しても、元のアプリを削除してはいけません。Appライブラリに残しておきましょう。 もとに戻すときはAppライブラリから該当のアプリを選択して「ホーム画面に追加」です。

アイコン設定手順

透明アイコンの作成手順をステップごとに解説しています。
カスタムアイコン作成にはApple純正の「ファイル」、「ショートカット」アプリが必要です。
また透明アイコン作成には「Icon SD」、「Canva」アプリが必要です。
いずれも無料アプリなので、App Storeから事前にダウンロードをお願いします。

1 「Icon SD」アプリで透明アイコンの土台を作成する

ホーム画面を長押しして、1番右までスライドし、真っさらな画面でスクショを撮る

Icon SDを開き、右上の「次へ」をタップ

「透明アイコン・カラー着せ替え」をタップ

「画像を選択」をタップ

はじめにスクショしたホーム画面を選択すると、透明アイコンの土台が完成します。 透明にしたい箇所のアイコンをタップ。

最後に「保存」をタップします。 他の箇所のアイコンも作成する場合は、画面 戻って手順を繰り返します。

2 「Canva」アプリでカスタムアイコンを作成する

Canvaを起動し、画面右下の「+」ボタンをタップ

カスタムサイズをタップ

540px × 540pxと入力し、「新しいデザインを作成」をタップ

カメラロールをタップ

ステップ4で作ったアイコンの背景画像を選択します。

つまみを動かし、サイズを画面ぴったりまで拡大します。

もう一度画面左下の「+」ボタンをタップ。 カメラロールからステップ2で保存した透明アイコンを配置します。

アイコンが配置されたらつまみを動かし、サイズを画面ぴったりまで拡大します。

画像を保存します。 作り方基本を参考に、ショートカットアプリを使ってカスタムアイコンを作成します。

アイコン設定手順

透明アイコンの作成手順をステップごとに解説しています。
カスタムアイコン作成にはApple純正の「ファイル」、「ショートカット」アプリが必要です。
また透明アイコン作成には「Icon SD」、「Canva」アプリが必要です。
いずれも無料アプリなので、App Storeから事前にダウンロードをお願いします。

1 「Icon SD」アプリで透明アイコンの土台を作成する

ホーム画面を長押しして、1番右までスライドし、真っさらな画面でスクショを撮る

Icon SDを開き、右上の「次へ」をタップ

「透明アイコン・カラー着せ替え」をタップ

「画像を選択」をタップ

はじめにスクショしたホーム画面を選択すると、透明アイコンの土台が完成します。 透明にしたい箇所のアイコンをタップ。

最後に「保存」をタップします。 他の箇所のアイコンも作成する場合は、画面 戻って手順を繰り返します。

2 「Canva」アプリでサイズを変更する

Canvaを起動し、画面右下の「+」ボタンをタップ

カスタムサイズをタップ

540px × 540pxと入力し、「新しいデザインを作成」をタップ

カメラロールをタップ

ステップ1で作ったアイコンの背景画像を選択します。。

つまみを動かし、サイズを画面ぴったりまで拡大します。

もう一度画面左下の「+」ボタンをタップ。 カメラロールから予め保存しておいた透明アイコンを配置します。

アイコンが配置されたらつまみを動かし、表示したいサイズに拡大縮小します。

画像を保存します。 作り方基本を参考に、ショートカットアプリを使ってカスタムアイコンを作成します。

アイコン設定手順

透明アイコンの作成手順をステップごとに解説しています。
カスタムアイコン作成にはApple純正の「ファイル」、「ショートカット」アプリが必要です。
また透明アイコン作成には「Icon SD」、「Canva」アプリが必要です。
いずれも無料アプリなので、App Storeから事前にダウンロードをお願いします。

1 「Canva」アプリでサイズを変更する

Canvaを起動し、画面右下の「+」ボタンをタップ

カスタムサイズをタップ

540px × 540pxと入力し、「新しいデザインを作成」をタップ

カメラロールをタップ

あらかじめカメラロールに保存していた透明アイコンを選択し、つまみを動かしてサイズを調節します。

画面左下の「+」ボタンをタップ

「素材」タブをタップ

「すべて表示」から形状一覧を表示します。

好きな形状を選択します。

サイズを調整します。

画像を保存します。 作り方基本を参考に、ショートカットアプリを使ってカスタムアイコンを作成します。

アイコン設定手順

透明アイコンの作成手順をステップごとに解説しています。
カスタムアイコン作成にはApple純正の「ファイル」、「ショートカット」アプリが必要です。
また透明アイコン作成には「Icon SD」、「Canva」アプリが必要です。
いずれも無料アプリなので、App Storeから事前にダウンロードをお願いします。

1 「Canva」アプリで背景を変更する

Canvaを起動し、画面右下の「+」ボタンをタップ

カスタムサイズをタップ

540px × 540pxと入力し、「新しいデザインを作成」をタップ

カメラロールをタップ

背景に設定したい画像を選択します。

サイズをを調整します。

画面左下の「+」ボタンをタップ

カメラロールをタップ

あらかじめ保存しておいた透明アイコンを配置し、サイズを調整します。

画像を保存します。 作り方基本を参考に、ショートカットアプリを使ってカスタムアイコンを作成します。

公式動画

Nomad iCon紹介・解説動画

購入・設定ガイド

クリアイコン設定ガイド